グロービスMBAシリーズ本が非常に優れているので確実にMBAの基礎を固めてしまえる件

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

こんにちは、keityです。

今回は、「グロービスMBAシリーズ本が非常に優れているので確実にMBAの基礎を固めてしまえる件」を書いていきます。

このMBAの独学については、シリーズものでブログを書いています。

まず、MBAを独学で学ぶということで、7分野に分けて、代表的な教科書を

紹介しました。以下参照。

MBAを独学で学びたい人向けの教科書を紹介しています。古典を中心として内容です。レベルは難しいですが、知識の柱となる書籍を紹介しています。

そして、分野ごとに細かく紹介していくシリーズとして、以下参照にしてください。

MBAを独学で学ぶシリーズ①「経営全般」の教科書6選です。経営とは、経営者とは、永続する企業とは、ということが理解できる書籍を紹介しています。
「MBAを独学で学ぶシリーズ②「人」の教科書6選」です。経営の「人」分野に関する教科書を紹介しています。
MBAを独学で学ぶシリーズ③「モノ(マーケティング)」の教科書4選について紹介しています。経営におけるマーケティングの重要性は語る必要がないと考えます。基礎知識を習得してしまいましょう。
「MBAを独学で学ぶシリーズ④「カネ(会計・財務)」の教科書7選」という話題です。会計・財務に必要な知識を得るための原点とするべき、7つの教科書を選定しました。
「MBAを独学で学ぶシリーズ⑤「戦略」の教科書5選」という話題です。戦略の立案だけでなく、実行部分にもフォーカスして書籍を紹介しました。 これをしっかり読みこめば、戦略の基礎はばっちりです。

今まで、古典的な教科書を紹介してきました。

しかし、簡単に読めるものでなく、習得するには非常に時間がかかるものです。

今まで紹介してきたものは、手元に置きながら何度も読み実務に活かす必要があります。

そこで、今回はグロービスのMBAシリーズ本を紹介します。

このグロービスの書籍は、内容が非常にわかりやすくかつコンパクトにまとめられています。

学習時間の限られる社会人にはうってつけです。

また、基礎的な部分が網羅されているため、はじめてその分野を勉強する方もスムーズに読んでいくことができます。

はじめてその分野を学習する方は、古典的な教科書を読む前に、こちらのグロービスシリーズを読んでいくのがおすすめです。

広く浅くという印象ではありますが、あまりその分野に知見がない方にとっては非常に良いです。

こちらのシリーズを皮切りにして、古典と言われる以前紹介している書籍を手元に実際の実務に取り掛かってください。

グロービスシリーズは、「何がわからないのかわかる程度」には知識を備えることができると考えています。

それでは以下、分野ごとに紹介します。

スポンサーリンク
記事内336×280




経営全般、経営戦略

経営全般、経営戦略全般を学ぶことができます。

まずはじめに取り掛かると良い分野です。

グロービスMBAマネジメント・ブック【改訂3版】

[新版]グロービスMBA経営戦略

事業戦略、事業計画、事業開発

事業戦略、プラン、開発の分野です。

実際にどのように事業化していくか学ぶことができます。

やや複雑な部分もあるため、マーケティングや財務会計、人的管理、という基礎分野を学んでからこの分野に戻ってくるのがおすすめ。

グロービスMBA事業戦略

[新版]グロービスMBAビジネスプラン

グロービスMBA事業開発マネジメント

マーケティング

マーケティングの基礎が学べる。

改訂3版 グロービスMBAマーケティング

オペレーション

オペレーションの基礎が学べる。あまり馴染みのない方も多いのではないかという分野です。こういう分野までカバーしているのが素晴らしいです。

MBAオペレーション戦略 (MBAシリーズ)

財務会計

財務・会計の基礎が学べる。

[新版]グロービスMBAファイナンス

グロービスMBAアカウンティング【改訂3版】

人的管理

人材分野の基礎が学べる。

グロービス MBA組織と人材マネジメント

意思決定

定量分析と意思決定です。見落としがちな分野ですが、経営者にとっては非常に重要な分野。
MBA定量分析と意思決定

リーダーシップ

事業を実行していく上で必要なリーダーシップの知識が学べる。

しかし、この分野は読んだだけでは何ともなりませんので、実践あるのみ。

【新版】グロービスMBAリーダーシップ

思考力

ロジカルシンキング、クリティカルシンキングが学べる。

すべての基礎。

改訂3版 グロービスMBAクリティカル・シンキング (グロービスMBAシリーズ)

グロービス学び放題

以前このブログでも紹介しましたが、今回紹介して本の内容がWEBで利用できます。

月額1,980円/半年9,900円/年間17,820円で利用できます。

本を読むのが苦手や中々時間が取れないという方は、動画で学ぶのも良いでしょう。

しかし、覚悟を持って申し込みをしないと、お金だけ毎月払って、学習しなくなります。

スポーツジムと同じですので、申し込みをして満足しないようにする必要があります。

内容は素晴らしいです。

グロービス学び放題

【学習内容】

①思考(全28コース/学習時間15時間15分)

②戦略・マーケティング(全37コース/学習時間18時間33分)

③組織・リーダーシップ(全31コース/学習時間19時間54分)

④会計・財務(全21コース/学習時間12時間10分)

⑤グローバル(全8コース/学習時間4時間28分)

⑥キャリア・志向(全12コース/学習時間11時間6分)

⑦変革(全4コース/学習時間3時間27分)

⑧テクノベート(全16コース/学習時間14時間55分)

⑨創造(全7コース/学習時間6時間19分)

プログラムの特徴です。

初級:フレームワーク→最低限おさえておくべきビジネスの基礎知識

中級:ビジネススキル→知識を組み合わせた応用や実践方法

実践:ビジネス実践知→ビジネスリーダーの実践からの学び

実践:Trend Pickup→最先端のナレッジを公演動画から学ぶ

グロービス学び放題

まとめ

今回の基礎知識をしっかりとインプットしていけば、知識的にはMBA受講と変わらない内容だと考えます。

大きな違いは、リーダーシップやディスカッション等実際知識をどのようにアウトプットしていくかが訓練できない点です。

ここは会社で実践していけば良いでしょう。

しかしながら、簡単に学ぼうと思えば学びやすい時代となりました。

「グロービスMBAシリーズ本が非常に優れているので確実にMBAの基礎を固めてしまえる件」という話題でした。

以上です。

スポンサーリンク
記事内336×280




記事内336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする