衛生管理者試験の過去問集ランキングと選ぶときのポイント!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

こんにちは、keityです。

本日は、「衛生管理者試験の過去問集ランキングと選ぶときの重要ポイント!」という話題です。

以前、本ブログで下記の記事を書きました。

「衛生管理者試験で過去問を攻略して1発で受かる方法」をご案内しています。しっかり学習すれば合格できる試験です。

衛生管理者は、人事業務に就く方にとっては取得していて、良いことばかりです。

・会社側からみると、一定要件で設置義務が法令で定められているため、衛生管理者がいないと事業が運営できないため、取得者は会社に必要な人材となります。

・資格を取得しようとする本人にとって、安全衛生の基本知識を習得できます。

何か勉強を始めたいけど、何から勉強しようと考えている人事担当者は、まず衛生管理者試験で間違いありません。

また、この試験では、労働安全衛生法が中心になりますが、労働基準法の関連事項を学ぶことができます。まずはこの内容をしっかり学びましょう。実務経験が豊富な人事担当者においても体系的に学ぶことで、実務と知識がリンクしてさらに良い仕事ができるようになるでしょう。

そして、今回は、衛生管理者試験において、重要になる過去問集を紹介したいと考えています。自由に使える時間が短い社会人にとっては学習のスタイルやタイミングによって、利用する過去問の種類も異なります。

まずは、どのようなポイントで選んでいったら良いのかからまとめていきます。

スポンサーリンク
記事内336×280




過去問集選びのポイント

下記のポイントを自身で良く考えて過去問集を選ぶと良いです。

①解説が詳しいか

 →まずはこれにつきます。

②版数を重ねているか

 →毎年更新されているシリーズものが良いです。信頼性があります。

③利用する環境はどこか

 →机・電車等どこで勉強するのか。テキストと問題集が別だと学習しにくくなります。

④自身の試験に対する知識はどの程度か

 →いきなり本番形式の過去問が解きにくい場合もあります。一問一答から入るのがおすすめ。

⑤レイアウト・色使い

→内容は良いにしても、レイアウトが苦手、色使いが苦手では頭に残りにくいです。

デスクで落ち着いて学習できる方向け過去問

第1位 2019年度版 第1種衛生管理者過去8回本試験問題集

一番オーソドックスな過去問題集(第1種用)。解説がわかりやすい。直近過去問8回分。じっくり机で問題を解いて、間違った問題をテキストで調べて等ができる方はこの問題集で良いです。

※第2種の範囲のみの過去問集は同じシリーズで別途ありますのでお間違えなく。

第2位 衛生管理者過去問題と解説 第1種

こちらもオーソドックスな過去問集(第1種用)。同著者の「第1種衛生管理者 集中レッスン ’19年版」と合わせて利用するのが良い。

※第2種の範囲のみの過去問集は同じシリーズで別途ありますのでお間違えなく。

第3位 7日間完成 衛生管理者試験〈過去&予想〉問題集

直近過去問6回+予想問題集4回分の問題集。予想問題4回が貴重になる。余裕がある方はこちらも予想問題まで演習しておけばバッチリである。テキスト「最新7日間完成衛生管理者試験合格塾」もあるため、こちらと合わせて利用すると良い。さらに、第1種と第2種の範囲が分かれているので、どちらを受けようか迷っている人にもお得感がある。

通勤時間を利用して学習する方向け過去問

第1位 出るとこマスター! 衛生管理者試験 2019年版

テキストと過去問題集が1冊になっています(第1種・第2種対応)。項目ごとにテキスト→過去問→解説の流れになっています。例えば、電車の中で学習するとして、テキストと過去問を開くということは難しいですが、この書籍であれば、一冊なので対応可能。過去問10回分も収録している。本番形式の選択式での問題。また、テキストは要点に絞って有り、余分なものは一切ないという仕立て。

平日はこのテキスト&過去問集を解き、土日は自宅で落ち着いて、上記で紹介したようなオーソドックスな過去問や予想問題集で演習を重ねれば、繰り返しにより効果は非常に出ます。多くの社会人にはこちらのテキスト&問題集がおすすめ。

第2位 第1種衛生管理者 一問一答 パーフェクト1500問 ’18~’19年版

一問一答形式での過去問集。本番形式の選択式ではなく、問題を一つ一つにしたもの。テキストなく、理解できるように工夫されている。こちらも学習がしやすい。本番形式の過去問を解く際に、一問一答でざっと論点を押さえてしまうのも良い。過去問を見て、少し苦手意識を持った方は一問一答からチャレンジしてみても良いでしょう。しかしいずれ本番形式の選択式問題も解いておくことを忘れずに。

※第2種の範囲のみの過去問集は同じシリーズで別途ありますのでお間違えなく。

第3位 U-CANの第一種・第二種衛生管理者 これだけ! 一問一答&要点まとめ 第3版【赤シートつき】 (ユーキャンの資格試験シリーズ)


一問一答形式での過去問集(第1種・第2種)。通信教育で有名なユーキャンの書籍。レイアウト等や配色等視覚的な工夫が良くされている問題集。

まとめ

いずれにせよ、過去問をしっかり学習すれば合格できる試験です。工夫をして時間を捻出して学習を少しずつ進めましょう。

「衛生管理者試験の過去問集ランキングと選ぶときの重要ポイント!」という話題でした。

以上です。

スポンサーリンク
記事内336×280




記事内336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする