今更ながらAmazonプライムの絶望的な程のお得感を紹介させてくれ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

こんにちは、keityです。

今回は、今更なのですが、Amazonプライムの紹介をします。

Amazonを利用していて、Amazonプライム会員になっていない方は損している可能性が高いです。

私自身は、書籍がはやく届くというサービス時代から会員になっていますが、

今も変わらず利用しています。

アマゾンプライム会員のはじめのころより、動画や音楽、書籍とも無料で利用できるサービスが増え、ますます手放せないサービスになりました。

それでいて、料金は、年間3,900円です。

Amazon経済圏にどっぷりですが、今のところ、それも悪くないと感じるほどの充実ぶりです。

ではそのメリット等を紹介していきます。

1.絶望的なほどのお得感 会員の特典

下記の①~⑮までの特典があります。説明と利用した感想等書いていきます。

①プライムビデオ

映画もTV番組が見放題。

有名どころのアメリカドラマ、日本のお笑い、アニメが充実。

私一時、アメリカドラマにハマりすぎました。

アメリカで最新シリーズが始まる前には、今までのシーズンが解放されます。

また、アニメが充実していますので、お子さんも喜びます。

ファミリー向けには、プライムビデオは重宝します。

アプリもあるので、スマホやタブレットで視聴可能。

②PrimeReading

本、漫画、雑誌が読み放題。

書籍について、最新タイトルは少ないが、2~3年前に出版された人気書籍や

古くからある名著がある。

同時に最大10冊、読むことができる。書籍を入れ替えたいときは、1冊削除してまた新しい書籍をダウンロードできる。

個人的には、よく利用しているサービス。

③Kindleオーナーライブラリー

Kindle電子書籍リーダーまた、Fireタブレットを持っていると、毎月1冊無料で楽しめる。

②で対象になっていない書籍もある。

私はもちろんKindleも持っている。

Kindleは、時にセールで売り出すので、その際にクーポンコードを利用して購入すると良い。

3,000~4,000円ぐらいで値動きする。

個人的には、Kindleの購入時はバックライトが有無はシミュレーションをしっかりしたほうが良い。

④プライム・フォト

カメラ・携帯で撮った写真を何枚でも保存できる。

下記のAmazon Photoをダウンロードすれば、自動で保存できたり、SNSで共有も容易になる。

これも非常に便利。すべてをAmazonに持っていかれてしまう。

無料アプリあります。

⑤Prime Music

100万曲以上が聴き放題。

洋楽好きにはたまらないサービス。

プレイリストも作れる。

通勤のお供になります。

このサービスとSpotifyで、こだわりがなければ音楽は十分に楽しめます。

これも無料アプリがある。

⑥Amazon Mastercard

プライム会員なら2%ポイントが貯まるAmazonクラシックカード。Amazonで購入する際のカードはAmazonクラシックカードが良い。

プライム特典が使い放題で2.5%ポイントが貯まるAmazonゴールドカード。ゴールドカードは、年会費の割引条件をクリアするのであれば、使っても良い。手放しで契約を進められるような内容ではないので、じっくり吟味が必要。他のゴールドカードもあるため。

⑦Amazonファミリー

これは利用したことがないです。

Amazonの説明によると、「プライム会員ならおむつとおしりふきが定期おトク便でいつでも15%OFF。さらにお子様情報のご登録で、おむつやベビー用品の限定セールへのご招待など特典多数」とのこと。

幼児がいる方ならば良いかもしれない。買い物するにも大きなおむつ類はストレスがかかるため。

⑧Twitch Prime

これは一般的な方には特典なのだろうかと思います。利用したことがありません。

「USのサービス、Twitchが提供するTwitch Primeと連携可能。毎月の無料ゲーム、広告なしのTwitchの表示、Twitch Channelの購読など、数多くの特典をご利用ください。」

⑨Amazon Dash Button

究極のおせっかいサービス、ワンプッシュでお気に入りの商品を簡単注文。130種類以上のブランドからお選びいただけます。固定化されている日雑商品購入には良いでしょう。

⑩配送特典

迅速で便利な配送特典を無料で提供。対象のお急ぎ便、お届け日時指定便が無料。会員のもともとのサービス。会員以外のサービスと少し差が出始めている印象。やはりお急ぎが便利。

⑪Prime Now(プライムナウ)

専用アプリでのお買い物を1時間以内にお届け。配送は早朝から深夜まで、好きな時間を選ぶことができる(対象エリアのみ)。これは使ったことがないです。それほど急いではいない。

⑫Amazonパントリー

食品・日用品を中心とした低価格帯の商品をひとつから必要な分だけ、ひと箱あたり390円の取扱手数料でお届け。これは使ったことがないです。主婦の方には便利なのか。

⑬会員限定先行タイムセール

通常より30分早くタイムセールに参加可能。お得なタイムセール商品が購入しやすくなり、Amazonでのお買い物をさらに楽しめる。タイムセールだからと言っていらないものはいらないため、使ったことがない。

⑭Amazon Music Unlimited

プライム会員は特別価格、月額780円。新曲から名盤まで、4,000万曲以上が聴き放題。楽曲をダウンロードすればインターネット接続がなくても楽しめる。これも未使用。実際に契約するのであれば、定額の音楽サービスは色々あるため、よく比較する必要がある。

⑮Amazonフレッシュ

生鮮食品や専門店グルメから日用品まで、必要なものをまとめてお届け。配送は8時から深夜0時まで。(対象エリアのみ)これは使ったことがないです。主婦の方には便利なのか。

2.アマゾンプライム会員になって得する人

上記で紹介したように、アマゾンプライム会員には色々な特典があります。

しかし、全部必要もしくは得なサービスかというと、まったくそういうわけでもありません。

個人的には。これ特典なの?というものもあります。

ということで、アマゾンプライム会員になって得する人をまとめます。

・WEBで本を買う人

  →月1冊以上。

・WEBで本を買ってから、はやめに手元に届けてほしい人

→買ったらはやくほしいという気持ち。

・本をよく読む人

  →Prime Readingに以外と良い本がある。

→Kindle持っていれば、Prime会員と違う選択肢の中から、更に月1冊無料。

・動画を週に1回や月2~3回程度、見る(週末等利用)

→アメリカドラマ、映画、お笑い等の動画をよく見る。

→子供がいる方は、アニメもあるため、これも重宝する。

・音楽をよく聞く(通勤・通学・勉強・作業時間のバックミュージック)

→ライトユーザーのみ。曲にこだわりたい人は定額音楽サービスの有料会員が良い。

「今更なのですが、アマゾンプライムの紹介をします。」という話題でした。

今回は以上です。

スポンサーリンク
記事内336×280




記事内336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする